グリンのおもしろダイアリー

趣味のこと、大好きなジュリーのこと、家族の面白かった会話など、覚えておきたいことを書き留めて行こうと思います。

そこだけ誰にも見えていない空間

とあるディナーショーでのこと。

入場した時に、8割方は着席していたかな。

f:id:grin21:20231219000040j:image

ステージの位置どりや全体のワクワク感、どんな人達が、どんな服装で来てるのかなぁ、などと観察しながら、食事が始まるのを待っていた。

いよいよシャンパンのサーブが始まった。自分達と同じようなシニアカップル、女性同士の仲良しグループ。親子と思しきグループ。おしゃべりをしながら、会場の高揚感が伝わって来る。

私達の席には、最後の方で回ってきた。

その後、まわりでは前菜が次々と配られ、食べ終わったところにはパンも配られ、飲み物のオーダーも。

来るのが早かった人達からサーブされてるんでしょ、と自分を納得させながら待っていた。(多分着席順なんて関係ないけど)

他の席で魚料理がサーブされ始めた頃、その辺りの責任者?ぽい人が気づいたのかやって来て、「お料理が遅れており申し訳ありません・・・」と。

しばらくして、やっと前菜が来た。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/grin21/20231219/20231219000416.jpg

でも食べ終わっても、パンも来ない。魚料理も来ない。さすがに夫が、パンが来ていないことをウェイターさんに伝え、やっと持って来てくれた。その後お酒も聞いてくれて、魚料理、肉料理、、、と進んで行ったが、夫が追加で頼んだワインが、また来なかった。

・・・・・。

これって何なんでしょう。他のテーブルは何事もなく、ごくごく普通にスムーズに楽しんでいる。ウェイターさんもバイト等ではなく、ディナーショーにふさわしい振る舞いに見えるし・・・。早めに食べ終わり、ショーの始まる前に席を外している人もいる。

とうとう、ワインが来る前にデザートとコーヒーが来てしまった。

夫が、「お酒はもう終わったのでしょうか?」ってその辺にいたウェイターさんに聞いていて、「お酒の方はもう・・・」と言われてしまったので、いや、そうじゃないでしょ、と思った私が横から、「いえいえ、頼んだワインが来ていないのです。」と言った。それでまぁ、持って来てはくれたんですけどね。

なんか、夫は気力が失せてしまったようで、コーヒーには口をつけず。

お料理は美味しかったし、その後のショーはもちろんとても良かったのだけど、なんだかケチがついてしまって、夫はいつものような元気がないし。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/grin21/20231219/20231219000318.jpg

 

f:id:grin21:20231219000321j:image

こういうのって、どういうのかな。

スポットライトがあちこち照らすのにそこだけは照らす道から外れてるとか、なぜかそこだけ陰になっていて誰も気づかないとか。都会の人混みで泣きながら佇んでいるのに、誰にも見えていないような・・??おかしな空間???

ホテルの対応がどうとかいうより、そういうスポットに入ったのか、変なゾーンにはまってしまったのか?

5本の指に入ると言われているディナーショーだったのに、ちょっと、残念でした。


f:id:grin21:20231219000341j:image

f:id:grin21:20231219000344j:image

 

ああ、もう年末だ・・・衣類の整理をしたよ

なにかとやることが出てくる年末。

今年は夏がやたら長かったせいで、いつまでも夏服を着ていた。秋用に七分袖のカットソーもあったのに、着ようとしたら冬になっていて、薄手の上着もすっ飛ばして、ウルトラダウンを着ている。衣替えのタイミングが分からずに一枚、二枚と引っ張り出してきたけど、もう年末。

タンスの引き出しを見ながら、「もう、ええやん。」とどこかから声が聞こえた。

もう日本には四季が無くなってしまった。一日の中に夏も冬もあるような、変な気候になってしまった。

まあ、それは置いといて。なんだか家にあるいろんな服に諦めがついて来た。いままではまだ着れそう、、、母がくれた上着、、、叔母のくれた上品なワンピース、、、勤めていた時に来ていたスカートやスーツ。

私ももう還暦を過ぎ、着ていく所は無く、衣替えもつらく感じるようになってきた。いや、つらいというのとは少し違う。なんだろう。時間の経つのが早すぎるのだ。ついこの間衣替えしたばかりなのに、もう???と思ったのだ。

ならば。持ち物を減らせば、衣替えしなくても済むではないか。

そしてとうとう、諦めが付いた。

・・・何に?

重い服はこの先も着ない。

どこかがきついと感じる服は、この先も着ない。

以前なら、痩せたら着れる・・・という思いもあり、実際そういうこともあったけど、今は違う。体形が若い人と年寄りでは違うのだ。姿勢の問題とも少し違う。二の腕や背中に肉がある。手首や足は痩せているのに、下腹だけは出ている。バストの位置が低くなっている。重力には逆らえないのだ。

肩にズシリと来る素敵なオーバーは来ていると気分が悪くなってくる。筋力がないのだ。もう着ない方が良い。とにかく軽くて暖かいのがいい。

ブラウスもズボンも下着も、ちょっとキツイな、と思って他のを選んだときは、それはもう着ない服。ダーツの位置が合っていないのだ。

靴下もそう。足袋型か5本指のものを好んで履いているのだから、普通のソックスはもう履かない。ストッキングはいつから履いてない?

靴もそうだ。大好きなパンプスがあるけど、いつから履いてない??巻き爪になってから履かなくなったなぁ。(悲)

そう思うと、いろいろ整理する気になってきた。

古紙・古着の廃品回収は年内あと3回。

メルカリ等に出す方法もあるのだろうけど、ブランド品もないしね。

シミのあるなしを調べたり、写真を撮って・・・とか考えると気が遠くなる。

もう、ちゃっちゃと身軽にならなくっちゃね。

これまで使っていた押し入れ収納。引き出しが6つあり、衣替えに奥の引き出しと手前の引き出しを入れ替える方式だった。結婚した時に母が買ってくれた家具。便利に30年以上使っていた。

f:id:grin21:20231212121849j:image

でももう、その入れ替えが面倒に。

今回購入したのは、天馬の「ビュート」という衣装ケース。5個セットを扱っているショップを見つけた。

f:id:grin21:20231212174229j:image

この押し入れに使います。

f:id:grin21:20231212174233j:image

おお、ピッタリ!当たり前か。

f:id:grin21:20231212174235j:image

引き出しが軽〜い!

ああ、もう年末だ・・・やることメモあれこれ

なんでも書いておかないと忘れる。

書いても目の前に無いと忘れる。

だからとにかくメモ。メモ、メモ。ダイニングテーブルの上にメモ。

買い物リスト・・・振り込み・・・宅配の来る日・・・

ショウガのチューブ、ふるさと納税の品目検討、12/〇日 自治会、、、コーン缶、バナナ、牛乳、年末調整、年賀状のリストを作る、息子のズボンの裾上げ、12/10 佐川急便18時、アロエ水、薬を取りに行く、ドラッグストアで貯めたポイントを使って商品を買う、、、

なんじゃ、、これは!ですね。

とにかく書いておいて、買い物に行った時は覚えてるものをカゴに放り込んで、レジに行く前にメモを見て答え合わせ!頭の体操。

f:id:grin21:20231212225715j:image

終わったら線で消す。

年末、特に普段と違うのは、ふるさと納税の品目選び→宅配の受け取りが夫の分と息子の分とあること。今年は私は納税者でなくなったから、自分の分は無い。

息子は面倒がって、私にお金だけくれるので、私がPCで選んで息子の名前で申し込み。コンビニで振り込み。自分で選んでクレジット決済してくれたらいいのに!

この後の確定申告も、家の医療費やNPOへの寄付等かき集めて私がしてるのだけど、多少お小遣いをくれる約束。

面倒だけど税金は取り戻さないと!地方税、大きいですからね。

あとは、

株主優待のお礼品選び→宅配の受け取り

自転車保険の更新をコンビニでする

生命保険会社の年に一回の確認に行く・・・(私は家に来てもらうより営業所に行く方が楽)

年賀状のデザイン選び、住所リスト、ラクスルに発注・・・(これ、昨年から始めたけど、めっちゃラク!)

パソコン作業と宅配待ち、振り込みがなんと多いことか!

ああああ!忙しい、忙しい。

 

昨年の今頃は何してたかって?? 

grin21.hatenablog.com

 

ニュービーズ難民

いろんなものが高騰している。普段使いの洗剤もしかり。

我が家では、安さと粉洗剤が好きなこと、ほんのり薫るすずらんの香りがちょうどよいことから、ニュービーズを愛用していた。

食品、日用品、次々と価格改定されたり、量が減らされる中、結構頑張っていたと思うのですよ。低価格で良かったのだが、とうとう。8月に最後の商品がついに無くなり、新価格のものに変わってしまいました。まぁ、原材料の高騰を考えると仕方ないので、パッケージも新しくなったニュービーズを買いましたところ‥‥   旧(右)→新(左)

f:id:grin21:20231011083636j:image

部屋に干していると、匂いがきつ過ぎる!!!

改めてよく見ると、パッケージのリニューアルだけでなく、香りも従来のものから変わった様子。ウッソ~!!香りは前のままでええねん!

ダンナが、服の匂いがきつすぎてかなわん。というので、これは困ったということで調べてみると‥‥

これがなんと驚いたことに、ニュービーズ難民というのが結構いるらしい。

前のニュービーズに変わる何かはないですか?みたいな発信をしている人もいる。

そしてそれに答えてくれる人もいる。なんて素晴らしいことでしょう。ニュービーズの代わりを探している人は、私のように香りが嫌だという人が多く、しかも蛍光剤が入っていないもの、液体より粉がいい人、それぞれ要求ポイントがあるようだ。

果たして、私が選んだのは、スーパーやドラッグストアには売っていない、セブンイレブンセブンプレミアム」のLAUNDRY DETERGENTという粉せっけん。すずらんの香り。(だけど干すときにはそんなに匂わない)

f:id:grin21:20231009232555j:image

ニュービーズの方が溶け具合はよかったけど、洗濯機で最初に混ぜればまず問題なし。スプーンは初めからついていない。ニュービーズのをそのまま使用。ニュービーズの時は箱ごとにスプーンがついてくるので、逆にもったいない気がしていた。

コスパが良いので、しばらくこれを使ってみるか。

後々、友人から聞いた話。ドラム式の洗濯機に変えてから、洗濯物にイヤな匂いがついてしまい、洗剤の香りがきつめでないと消えてくれない。だから最近の洗剤は香りキツめなんではないか。

へえ、そういうこともあるのね。

ジュリーの映画から入った奥田英朗さんの小説

ジュリーの映画から、自然と原作も楽しんでいる私です。

奥田英朗さんの小説を読むようになったのも、ジュリーが主演した、「最悪」がきっかけ。

f:id:grin21:20231010073424j:image

この映画の中でジュリーは、小さな工場(こうば)の経営者を演じていました。借金をして機械を購入し、しかし音がうるさいと、あとからできたマンションの住人から苦情が来て・・・踏んだり蹴ったりの零細企業のおやじを好演していました。

この「最悪」から入って「邪魔」「無理」‥‥(笑)どれも本の題名なんですよね。

なんつうか、やりきれないとか、何やってもうまくいかないとか、うだつが上がらないとか、市井の人々の「なんでこうなるの?」をなんともうまく書いてるというか。

ここに書いた本はいずれも(上・下)二冊の、長編大作。ぐいぐい引き込まれます。

奥田英朗さんは私と同い年で、時代背景の描写がとてもイメージしやすいんですよね。スッと入って来る。

短編集も面白いし、コミカルなのもお得意ですが、私は長編が好きだな~。

今回読んで良かったのは、「オリンピックの身代金」

ここでいうオリンピックは、1964年の東京オリンピック。東京は新幹線が開通し、首都高速ができ、戦後の復興を果たしたことを日本が世界に示そうと必死で取り組んだ大会。先だって行われた東京オリンピックとは、国民の盛り上がりが全く違っていたんですよね。だって、これを見るためにテレビを買ったりしたわけですから。高度経済成長真っただ中のいけいけどんどんな時代。戦後復興した日本を見せる大会。一方でこの復興の陰には多くの犠牲が払われていて‥‥その闇の部分に光を当てた小説です。

日本武道館や競技場を作るのにどれだけの地方からの出稼ぎ労働者が命を落としたのか。下請け、孫請け、安い賃金から地方に住む家族に送金する労働者。長時間労働ヒロポン覚醒剤)に手を出し、給金を賭博に持って行かれ。

今、大阪で開かれる万博が工事が進まなくて大変なことになってるらしい。残業枠をこの事業に関しては撤廃するとか言い出している。この小説に今の日本をダブらせてみたのは私だけだろうか。

 

こんな小説なら大抵は映画化かドラマ化されてるんだろうと思って調べてみたら、やっぱりありました。しかもすごい豪華キャスト。テレビ朝日の開局55周年を記念して2013年の11月に放映されたらしいが、その直前の9月に2020年の東京オリンピック誘致が決定したというのは偶然なのか?必然なのか?オリンピックに限らず、いろんなことにダークサイドはあるものだが、こういう視点を持ってオリンピックを開催するのは逆に必要なことかもしれない。

このドラマ、主演は、竹野内豊松山ケンイチ唐沢寿明沢村一樹速水もこみち‥‥豪華な俳優陣。しかも、サリー(岸部一徳さん)が出てる!最高警備本部の幕僚長役!なるほど、こういう役はサリーならでは。

笹野武史さんも出てるやん。スリの役で((;^_^A)でも重要な役なんだよね、この役柄は。

へー、このドラマ、見たいな~。

 

これは良かったと思うこと

もうすでに皆さんやっておられることばかりかもしれませんが、最近我が家や自分でやっていることで良かったな!と思うことを書いてみます。

Youtubeを有料契約!

これ、もっと前からやっとけばよかったと思います。最近はテレビ番組がほんっとに面白くないし、CMの入り方が気に入らない。おんなじ映像何度も流すし(バラエティなんかで何度も何度も繰り返すやつ)、何より内容が無さすぎる、いろんなところに忖度し過ぎ。そんなことから家族全員、YouTubeを見る頻度が激増していたのですが、これまたCMが多すぎる。いちいちスキップとか押すのも面倒だし、以前は一本だったCM動画が2本になったりと、これはこれで鬱陶しかった。

それで有料プランに入りました~!!

なーんて快適なんでしょう。ノンストップで動画が見れるし、スマホでもバックグラウンドでYoutubeつけながら、他の情報見れたりする。←これ、結構大きい。

CM動画の内容がくだらなすぎるし、気分が悪くなるものも多いし、とにかく時間の無駄。時間をお金で買うってこういうことかも。

自分で使うようにギフトカードを買う!

近所のチケット屋さんで、Amazonの1万円のギフトカードをを買って使います。1%程度しか安くならないけど、いざという時に高額な買い物(DVDとか、レアな本)をしたいときに嬉しい。使用期限も長いし、現金が手元に残ったときに買っています。

同様に、現金が少しあるとき、Paypayにチャージしたりもします。家族間でお金のやり取りするときにほとんどこれでするようになったな。

ICCOCA定期券にちびちびチャージ

最近はクレジットカードやプリペイドカードで大抵のことはできてしまうので、現金を持っていてもあまり減らなくなった。それでも、クリニックの支払いや、自販機でドリンクを買いたいなど、ちょっとしたことで現金を使うことはある。そういう時のために財布に一万円札を入れているけど、これを崩すときに、駅のICCOCAチャージを利用する。この時に3千円くらいチャージしておくようにしています。

夫婦で旅行するときに、これが効いてくるんですよ。普段は定期券で行ける範囲での移動が多いけど、ちょっと遠出しようとか言う時に、交通費って千円、二千円、あっという間に飛んでしまいますよね。こういう時にちびちびやっていたのが活躍してくれます。予定していた出費から大きく出ないのは嬉しいところです。最近は地方のバスでも、交通系プリペイドカードが使えるところが増えたし、駅構内のドリンクも買えるし、小銭でバタバタしなくて済むのでお勧めです。

また思いついたら書いていきます。

SNSで教えてもらったトースト色々

SNSはジュリーファンも集まるので楽しそうで時々参加している。

そこではこんなの美味しいよ、とか、作ってみた、のようなレポも色々上がってくるので、自分でも作って楽しんでいる。

カニカマトースト

食パン、玉ねぎスライス、カニカマ、カニカマについているカニ酢、マヨネーズ、とろけるチーズ

f:id:grin21:20230625101018j:image

f:id:grin21:20230625101014j:image

普段家にある材料で作れるものばかリ。とろけるチーズが無いので普通のプロセスチーズでやってみたり。
f:id:grin21:20230625100955j:image
f:id:grin21:20230625101025j:image

ほぼカニ®トーストwww.kanetetsu.com

バナナトースト

いつもトーストとバナナは別で食べていたけど、トーストするとバナナがとろ~りとして絶品! 基本はシナモンシュガーを振りかけるけど、トッピングを色々変えて。
f:id:grin21:20230625101021j:image

チューブの「井村屋つぶあんトッピング」は何かにつけて便利だぞ。

ホイップとシナモンパウダーを掛ける。

トーストのいろいろ乗せ。

f:id:grin21:20230625101010j:image

一回であれもこれも楽しみたいのでこうなっちゃった。
f:id:grin21:20230625101007j:image