グリンのおもしろダイアリー

趣味のこと、大好きなジュリーのこと、家族の面白かった会話など、覚えておきたいことを書き留めて行こうと思います。

この1年でやったこと:廃車、証券会社とクレジットカードの見直し、プリンターの廃棄

息子がFIRE宣言をして一年、それに影響を受けてリベ大、両学長Youtubeなどを見て勉強してきた夫と私でしたが、昨年取り組んだことを振り返ってみました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

車を手放した

我が家にあった車は、長男が中2になったときに購入したもの。スポーツチームに入っていたので、土日には河川敷や、近畿圏内の試合場へ車を出すなど、よく働いてくれた。ただ、我が家は電車の最寄り駅まで歩いて7分。職場へは今や全員が電車で通っている。休みの日も定期券があるので、電車を使用するほうがとっても便利。ここ数年は、土日に3キロほど離れたショッピングモールに出かけるときと、お墓参りに行くときくらいしか使わない。使おうと思ったらバッテリーが上がっていて、JAFを呼んだことがあるくらい。

地方に住むのと異なり、電車で京都も大阪も行けるし、バスもある。車で出掛けても、駐車場にお金は掛かるし、駐車場を探す時間のほうがもったいない。ショッピングも毎日会社帰りにその日の食材を買って帰るし、お店もいろいろあるし。大量に買う必要もなし。そもそも車で買いに出たら、いくら安く買えてもガソリン代が掛かるじゃないですか。冷蔵庫も普通サイズで十分な我が家です。

車は買い替えることもなく、17年になっていた。で、このまま保有した時、年間どれくらいお金が掛かるのかを出してみた。

 車検:10万円/2年

 自賠責保険4万円

 自動車税4万円

 JAF:4千円

 ガソリン代:3万円

16~17万円!! もし車を買い替えたらそこに車のローンが掛かってくるわけで。

これなら、お出かけしても、毎月1万円以上交通費に使えるやん!ガソリン代はお食事代になるし。

ということで、とうとう愛着のあったミニバンにさようならしました。お疲れ様。ありがとう、サンキュー、ありがとうね~。

プリンターを廃棄した

昨年の年賀状をついにラクスルに。表書きまで頼めるし、ほんとに楽。

grin21.hatenablog.com

家にプリンターがあると何かと助かると思って買ったものだったけど、我が家はパソコン部屋などはなく、常設していないしたまにしか使わないので、いざ使おうとしたらすごくエネルギーがいるんです。出してきて、線をつないで、印刷しようとしてもインク切れだの、ノズル掃除しろだの、詰まってますとか、とにかく逆に時間が掛かる。

ちょっとしたものをコピーするときも、近所のコンビニか百均でやった方が早いし、A3サイズもB4も用紙があるし。トナー印刷のほうがきれいだし。

A4が5円でコピーできるところも発見。インクジェットプリンタのインク代って、バカにならないですしね。

とうとう、不用品回収業者さんが回ってきたときに持って行ってもらった。

場所も取ってたんだよね。すっきりしました!

証券会社を変えたと同時にNISAを開始

以前勤めていた会社で持株会に入っていた。退職した時の指定会社は野〇證券だった。そのまま持って、少し株を売ったりしていたが、勉強した結果、ネット証券に変えて積み立てNISAを始めることに。手数料の安いSBI証券と楽天証券のどちらにするかで悩んだが、私はSBI証券の方を選択。持っていた三井住友銀行の口座を連携させることにした。

一方、夫は楽天証券で積み立てNISAを開始。別々の証券会社で良かったと思う。もしも何かあったとき、同じ証券会社って、リスクもあるよね。

夫は別の証券会社で積み立てをしていたけれど、最近解約したらしい。

クレジットカードの見直しをした

クレカは、子育て期に塾や習い事の振り込み、家のローンを組んだ時、会社の給与振り込み先で強制的に口座を作らされた時に作ったものなど、いろいろあった。

私は、マイルが貯まるというロードネットカードというのを使っていた時期があったのだが、自分では全く車を運転しないのでまるで利点なし。友人情報から、定期券を買う交通系のカードがお得ということで、そちらをメインに変えてお買い物クーポンなどを手に入れ、機嫌よく使っていた。ところが最近、ポイント率などを細かく見直した結果、そのカードの会費が上がったことと、楽天カードの利率が断然良いことがわかり、楽天のクレジットカードに乗り換えた。

交通系カードは、沿線に住んでいると割引の効くお店も多く、何かと有用なのでそのまま持ち続け、柱を楽天カードに。この2つはVISAJCB。国内はこれで大体大丈夫。楽天カードは、ポイントをそのまま現金として使えるお店も多く、とても楽しい。

VISAとJCBでかぶっていた他のクレカは、更新しなかった。

でも、最近は三井住友VISAカードの検討を始めている。楽天のクレカのサービスがそろそろ悪くなってきているようだし。三井住友銀行の口座もあるし。

 

さて、今年はどうなりますやら。Youtubeやブログの見直しが現在の第一課題。お互いに一年やってきて見直しの時期に来ている。これがなかなか悩ましいです。

リベ大について、詳しくはこちら ↓

リベラルアーツ大学とは | リベラルアーツ大学

本についてはこちら ↓

ジュリーが快挙!毎日映画コンクール男優主演賞受賞!まだまだ「土を喰らう」ごっこで楽しんじゃう!!

ジュリー、やりました!

毎日映画コンクール男優主演賞を受賞!!

11月から映画が始まり、ライブも関西で立て続けにあり、12月からここまでも映画に行くわ、ライブに行くわ、行けなかったライブの報告をSNSで読んだりと、とにかく大忙しでした。

f:id:grin21:20230120002859j:image

映画の上映館も一段落ついたところでこのニュースです!

ようやった、頑張った!

で、お祝い・・・というのもあれですが、このところはお店で山菜など売っているのを見るとついつい買ってしまいます。里芋なんかもそうなんですが、今回はこちら。

うるい、こごみ、タラの芽、むかご

f:id:grin21:20230119230140j:image

うるい以外の値段表の名前が・・・・やさいて。(笑)
f:id:grin21:20230119230137j:image

うるい はゲソと酢味噌和えにしました。うるいは土を喰らう・・・に出てきたわけではないですが、きっとツトムさん、食べてるよね。

f:id:grin21:20230119230430j:image

こごみ これは胡麻和えにしました。あら、食感がよろしいですね。ゼンマイのような灰汁もなく、美味しいです。下処理してから湯がくだけでよいのですね。これは簡単。

f:id:grin21:20230119230924j:image

むかご これ、知らなかったんです、私。ええ歳して。山芋類の葉の付け根にできるまあるい芽のことなんですね。味は山芋。レシピを調べたら、いろいろあって驚いた。むかごご飯にしたり、塩ゆでにしたり。沢山あったので、ご飯は一合だけにして、残りはガーリックバターで豚肉と炒めてみました。

f:id:grin21:20230119230927j:image

むかごご飯。
f:id:grin21:20230119230936j:image

お塩はこちら。先日舞鶴でゲットした「のどぐろダシ塩」
f:id:grin21:20230119230933j:image

このお塩、めっちゃウマイ。

タラの芽 これは映画の中で、ツトムさん(ジュリー)が大工さん(日野正平)に焚火をしながら食べさせた方法で。映画では、濡れた紙に包み、焚火に放り込んでいたけど、家なのでキッチンペーパーを濡らしてホイルで包み焼きにしました。


f:id:grin21:20230119231021j:image

f:id:grin21:20230119231018j:image

さて、焼き上がりは ↓ です。

f:id:grin21:20230119230921j:image開けたとき、ほわぁ~っと湯気が上がったのですが、写真下手で写せなかった。(涙)  美味しいわ~。飲み込むときに苦みがほんのり、喉を通って行く。私は味噌で。ダンナは塩で食べてました。

この苦みは春の訪れを待つ味。苦みが良いと息子に大好評。

おまけ  普通のお味噌汁。
f:id:grin21:20230119230930j:image

今回はこごみとタラの芽が土を喰らう十二ヵ月の中で調理されていました。

まだまだ続きますよ~!!

f:id:grin21:20230120002931j:image

シニアは持ち物がいっぱい。失くしたものもあげてみる。

この頃、ちょっと出掛けるにもなぜか荷物が多くなる。会社に行って帰ってくるだけなのに、なんでそんなに要るの???と思うのだけれど・・・。無いと不安だし・・・。

若い頃は持たなかったのに、今はカバンに入っているものを書き出してみた。ついでに、なんで必要なのかも。

飴ちゃん(のど飴必須)→ 風邪でもないのに、突然咳き込んだりするから。電車内で急に咳き込むと、このご時世、気まずい雰囲気になりますし・・・。ほんとに急に来るんですよ。喉のイガイガが。

目薬 → 目がしょぼしょぼする

歯間ブラシ → 若い頃は歯に物が詰まるなんてなかったけど、今は歯茎が下がって、何を食べても何かが 歯に詰まる。

リップクリーム → 唇がカサカサする。ただし、若い頃持ち歩いていた化粧品は持たなくなった。お化粧は朝やったらそれで終わり。まあ、顔半分マスクで覆ってるし、オバハンの顔なんてだーれも見てないし。

 → 食後に飲む

メガネ 2つ → 近くがよく見える仕事用と、遠くが良く見える外用。

飲み物 → 夏は熱中症対策。冬も小まめに取ってます。

帽子 → 夏は熱中症対策のため、後ろに長いのがついてて、顔も隠せる日除け帽、冬は耳当ての付いているぬくいモフモフ帽。若い頃は髪の毛がぺちゃんこになるので帽子はあまりかぶらなかった。

手袋 → 夏は手にシミができるから。冬は普通に寒いから若い頃も持ってたけど。

日傘 → 晴雨兼用の折り畳み傘。若い頃は傘ってあんまり持ち歩かんかった。降っても何とかなると思ってたような・・・。

お薬手帳 → 行く予定の日にうっかり忘れたりするから、常に持っている。若い頃はそもそもお医者さんに行かなかったし。お薬手帳もまだ無かった。

エコバッグ → 時代の流れで。

スマホ → 時代の流れで。でも正直、スマホは重い。もちろん昔はなかったし、携帯はもっと小さくて軽かった。スマホになってからどんどんサイズも大きくなるし、女性は胸ポケットがないからカバンか上着のポケットに入れるけど、ポケットに入れると片方が下がってすごくイヤ。カバンに入れると出すのが面倒だし。

 

こういうのがごちゃごちゃあって、かと言ってポケットが沢山あるカバンだと、どのポケットに入れたのかわからなくなる~。

だからいつもカバンをごそごそ。

 

昨年無くしたもの、出て来たもの・・・も書いてみる。

腕時計:落としてしまった。ダンナとペアで買っていた時計なのに(´;ω;`)ウッ…

警察の落とし物のサイトを見るも、似たものが何も出て来ん。バス会社、電車にも問い合わせたけどあかんかった。(´;ω;`)ウゥゥ 

しかも、代わりに百均で腕時計を買って使っていたけど、それも無くなったわ。なんでぇ。

帽子:映画に行って、気が付いたら無くって、映画館に入る前に行ったカフェに寄ってみたらあった!良かった。

ちょっとお高い、遮光率100%の日傘:お出掛けして、気が付いたら無くなっていた。カフェか、電車か・・・悔しい。これも探したり問い合わせたが見つからず。それ以降は無印良品の軽い折り畳み傘にしました。

↓ こういうのです。安いけどすごく軽くて、これはなかなか良いです。

www.muji.com

 

歳が行くと、年齢に合った上品なものを持ちたいと思うけど、そういったものは少しお高い。大事に使っているにも関わらず、ふいっと失くしてしまう。、、、困ったもんです。

香里園の人気店「中華ビストロ うちだ」さんでランチ

香里園にある人気のお店で年末年始の連休を〆めました。

ここはいつも予約でいっぱいのお店。今日は年末年始の連休、最後の日だったので、ランチしようと外へ。香里園でウロウロ。結構どのお店もにぎわっている。歩いているとここのお店の前に。

f:id:grin21:20230104183004j:image

お昼時はとっくに過ぎていましたが、本日予約で満席の看板が。やっぱり予約しないとだめね~、と言っていたら、中からお店の人が出てきて、お二人ならいけますよ、とのことでラッキーにも入れました。ランチは二種類。中華ビストロランチと飲茶ランチが1,200円。飲茶ランチを選びました。

まずは前菜。
f:id:grin21:20230104182957j:imageおせち料理みたいに少しずつ。手前冷奴にのっているシラスにもなんか美味しい味が付いている。中華奴!

お次は熱々揚げたての春巻です。

f:id:grin21:20230104183000j:imageぱりぱり。うんま~。

シュウマイ三種と小籠包。

シュウマイはどれも違った味わい。小籠包はスープ受けのスプーンに乗っていて、ここでは見えてないけど人参のお座布団の上に乗っかってました!

f:id:grin21:20230104204800j:image写真撮ればよかったなー。

さて、中華粥で〆ます。トロリかかっているのは胡麻油ですね。
f:id:grin21:20230104183055j:imageネギとパリパリの揚げ皮を一気に乗せました。
f:id:grin21:20230104183058j:image熱々!! 良い感じの塩加減。最初はわからなかったけど、食べ進むと、中から海老ちゃんや、刻んだタコや、貝のひもなど、うまみ成分たっぷりの具が出てきて、面白い。いい仕事しています。

身体があったまって、心地よい満腹感。
珈琲は別注文で。カフェラテ風です。

f:id:grin21:20230104183143j:image

程よい加減の濃さ。ホ〜っと出来たひと時でした。
f:id:grin21:20230104183147j:image

新年です。ジャパネットの2段重で幕開けです。

2023年が始まりました!

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も頑張ってブログ更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、我が家のお正月。長男、次男、夫、私の4人家族で過ごしております。

今年は、ジャパネットにはまっている夫が、おいしそうなお節料理のカタログを見て、これを注文してみるか?と言ってきました。私もテレビで見ていて、これはなかなかのもんじゃ?と思っていたので、ラッキー!です。ちゃっかり乗らせてもらいました!

暮れの12月30日の夕方に届きました。

まる一日かけて冷蔵庫でゆっくり解凍。

特大 和洋おせち2段重 約4人前 です。

f:id:grin21:20230101194213j:image

定価は、29,980円! これを値引き期間に発注すると、年越しそば4人前がついて、な、な、なんと! 19,980円!! 

↑ テレビで言ってるそのまま。( ´∀` )

年越し蕎麦ついてるの、地味に嬉しい!(なかなか美味しいお蕎麦でした。)

f:id:grin21:20230102140651j:image

お節料理、67品目も入ってます。

f:id:grin21:20230101225921j:image

我が家でも例年、お節料理は作りますが、今回決め手になったのは、、、

・いくら少なめに作っても、余って来る。4人だとなかなか減らない。

・余った素材を全部使い切るまで冷蔵庫がパンパンになるのが、

・作るのに時間がかかる。掃除もあるのに、もう、しんどい!

・最後の最後にゴミが大量に出る。野菜くずと廃プラに出せないような真空パックの包装ゴミ。ゴミを、年明けの最初の可燃ごみの日まで保管しておく必要があるのが、嫌だ~

今回のセットは、お重に詰めた形で冷凍されているつまり、ゴミ、ゼロ なんです!!! めっちゃ、SDGsです!

・食材を買って作ると却ってお金がかかる。品目もこんなに多く用意しないのに。レンコン一つとっても、形の良いふっくらしたものはお高い。すべての素材がそんな感じ。今年は特に物価が上がってきたので、年末のスーパーも高かった。

買い出しがお餅とお酒、その他いつもの食材くらいで済んでほんと、助かった。

さて、中身を見てみましょう。

和の重

f:id:grin21:20230101225914j:image

湯葉やあわびなんて、いつものお節料理では入れないようなものもちゃんと入ってます。

洋の重
f:id:grin21:20230101225917j:image

肉料理だけでも、調理方法がバラエティに富んでて、見てて楽しい。

お味の方ですが、濃い過ぎないのが二重丸です。冷凍の人参やゴボウはどうなんでしょ、と思っていましたが、家で冷凍ー解凍したら「ぶよっ」てなるのに、そんなことなかったです。

これは何かな?とリストと答え合わせしながら食べるのも、とても楽しかったです。

これはまた来年もリピしそうだな~!

※ ジャパネットの回し者ではありません、悪しからず。

お店のタブレット注文で大失敗の件。ミスを検証してみた~!

息子No.2が年末年始で帰ってきた。それでみんなで食事をしに出掛けたのだが、そこでの出来事を書いてみる。f:id:grin21:20221231123847j:image

注文はタブレットで行う方式。次々と注文をして料理を楽しんでいた。そして、次は何にする?と、夫が選んで、トッピングも選んで・・・発注したところ、来たのは別のものだった。

あれ、これ頼んでないよ~、ほかの席のかな?? ということで、店員さんも多少困惑気味ではあったものの、とりあえず下げてくれかけていたのだが、なんか「嫌な予感」がして、ちょっと待って、タブレットで注文履歴わかるんだよね?確かめてみよう、ということに。

そして、こういう予感って、なぜか当たるんだよね。

果たして、その品物は注文していたのでした。「うわ~、注文してるやん!ごめんごめん、置いてってください」っていうことで、店員さん、ほっとした感じで置いていきました。

そのあと、息子No.1がタブレットを片手に、なぜそうなったかの 検証大会 が始まりました。

お父さん(夫)が注文リストの確定ボタンを押すとき、ちゃんと確認していなかった。(おおっ、お父さんマイナス1点。)

確認していなかったとはいえ、項目にひとつだけ何かが書いてあれば、それは自分が操作していたものと勘違いするよね。では、その項目はなんで入っていたのか。

お父さんが操作する前に、お母さん(私)が触っていた。そのメニューは、私が選んでみんなに聞いたけど、要らないと言われたものだった。選択ボタンまでは押していたけど、注文リストで確定はしていなかった。(私、マイナス1点)

それならなんで、お父さんが選んでいたメニューは注文リストに入っていなかったのか?

トッピングを選んだり、個数を選んだり、複数の操作があった。選んでいて、最後に決定ボタンを押していなかったので、注文リストに入らなかった。(・・・お父さんマイナス2点目)

では、私の選んだメニューはなぜそんなに簡単に注文リストに入ってしまったのか

トッピングなどの選択肢のないメニューは、選んだだけで注文リストに入るみたいだ。タブレットに常時、現在のリストが出たらいいのにね~。(店のタブレットの仕様にマイナス1点)

ということで、タブレットで再現しながら、15分くらいで検証終了。(どんな家族やねん)


f:id:grin21:20221231124143j:image

f:id:grin21:20221231124146j:image

でも。

このタブレットは、最近はどこの店でも取り入れている超便利グッズ。ガストも、サイゼリヤも、お寿司屋さんも。これを使えないと、シニア夫婦はこの先ずっと困るわけですから、今この検証をしたことには意味がある。原因がわかるというのはとっても心強い。

ということで、楽しく食事を終えたわけですが。


f:id:grin21:20221231123507j:image

f:id:grin21:20221231124252j:image

食事のあと、息子No.2がぼそりと。

「ああいうとき、『こんなん頼んでへん、持って帰って。』で終わること、多いやろ?それに、後で注文ミスに気づいても、『こんなん、わかりにくいタブレットが悪いねん!』って自分の非を認めない人とか。仕事でも、俺のせいちゃうし、という人、結構いてるやん。自分も多少は噛んでるのに、一人に押し付ける人。そういうのって、やっぱりあかんと思うねん。ちょっと教養ていうか、そういうものがあったら、気づきがあったら、確かめてみたり原因探ったり、ちょっと注意深くしたり、そういうことができるのに。ミスは、複合的な要因あるやん。」

確かに。仕事してるとミスは起こるけど、間違えやすいところを共有化するだけで大きなミスが起こる前に防げることってあるよね。手順を変えて同じ間違い繰り返さないように仕組みを変えることも出来るし。みんながそういう認識だったら、全体としてのミスが減るっていうの、あるもんね。

それにしても。

ミスひとつ、喧嘩で終わらんでよかったな。息子No.2がいろんなこと、俯瞰して見てるのにも感心したし。

ということで明日はお正月! この一年、よくこのブログ、続いたな、と思います。

グリンのおもしろダイアリーににお越しいただいた皆様、ありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

テニスのクラス、ひとつ上がりました!うれしい~

ひと月ほど前、コーチから、「上のクラスに上がりますか?」と言われた。やった~!!

このところは平日に特設レッスンを入れることができるようになったし、ストロークも攻めの打ち方ができてきたからかな???などと思いますが、ここ一年くらいで見えてきたことを書いてみる。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

クラスアップへの道のり

60歳から通い始めたテニス。中学生の時に軟式、大学以降、硬式。社会人で時々スクールに通っていたものの、ほぼ35年のブランク。初めは、細く長くをモットーにやっていて、ストロークがまともにできるようになった程度で喜んでいたが、少しづつ勘が戻ってきたので、正直、欲も出てきた。昨年、夏が暑すぎて練習を欠席したり、冬にコロナ感染者が職場でも出て外出そのものを控えていたところ、見知ったメンバーが何人も上のクラスに上がっていたことを春先に知った。

実はこれが私の負けず嫌いにちょっと火をつけたんですね。初めは、お若い方はどうぞどうぞ、と思っていたのに、やはり取り残された感があったのは事実。

実は私はボレーが決定的にヘタクソなのだが、サーブやストローク、スマッシュなど、一通りのプレーは他の人よりもできている自覚があった。スピードは無いが、若い頃にやっていたお陰でそこそこフォームやフットワークができていたのだろう、一緒に受講している人から「所属は上のクラスですか?」と聞かれることがあったからだ。だから余計に。

で、分析した。

初中級から中級に上がるには。

これはコーチに聞いたわけでなく、上がった人を見ていて感じた私の思い込みですが。

1.ストロークの球種は多くないが、一定の安定感があり、良く続く。スピードもそこそこ自分から出せる。

2.中上級の人たちはフォーム、スピード共にサーブがうまいが、中級の人は、入れることができればフォームは大して問われないようだ。スピードは無い。

3.ボレーがフォア、バック共に返せる。平衡陣でのラリーが続けられる。

4.頭上を越える難しい球をフォアのハイボレーで返せている。バックのハイボレーはできる人とできない人がいる。

5.平衡陣のポジションが分かっている。

6.中上級の人はきっちりスマッシュを決められるが、中級の人はまだ失敗率が高そう。

7.練習量が多い。週に2回以上入れている人も多い。また、他のスクールと並行して習っている人もいる。

8.特設レッスンなどのイベントによく参加している。

9.できるだけ同じコーチにつく。

自己分析してみる

さて、私の実力はどうか。1と2のストロークとサーブはクリアできていると思うのだ。しかし、3、4が、フォアはいいけどバックボレーが出来なかったし、練習ではできてもゲーム形式になると失敗するなど、つまりはコーチの球出しが良いからうまく返せているレベル。苦手なバックボレーで、すぐに回り込んでフォアに入ってしまうという変なクセがあったので、それがバックで対応できるようにならない限り、上には上がれないだろう。

5のポジショニングについては、できていなかった。形式練習の時にもっとラリーが続くようにならないと、一緒に練習している人に迷惑がかかってしまう。

6のスマッシュも、やはり実践で失敗多し、のレベル。7、8についてはとてもじゃないが時間がなくて週1テニスがやっとだった。

これを踏まえて、6月から生活パターンが変わる機会に、頑張ることにした!

とにかくボレー、特にバックボレー。そして、平衡陣のポジション。

練習量については、30分ほど離れた場所に室内練習場ができたことでなんなく解消!夏の暑い日も、そちらに振り替えることができるようになった。休む日も、できるだけ同じコーチのクラスに振り替えるようにした。

めちゃくちゃ楽しい特設レッスン

特に下手くそだったボレーは、特設レッスンを取るようにした。今年は私も短時間パートに変わったことから、午前中が使えるようになったので、それはよかった。

通常のレッスンではなかなか突っ込んだ練習はできないが、ひと月ごとにテーマが決まっていて4週かけてやる特設レッスンは、すごく良い。

スライスボレーの打ち方。ハイボレー、ローボレー。

相手をコートから追い出すボレーからのポイントを取るためのボレー。

ローボレーからの角度をつけたボレー。ハーフボレー。

実際やっと、バックボレーが何とかなってきたんですよ。と同時に、ポジショニングも分かってきて、失敗しても、守備位置はあってる、と言ってもらえるようになった。

変な話ですが、やっぱりお金は使ってみるもんだ。

サーブの特設レッスンも受けてみた。

初めはサーブはやらなくていっか・・・と思っていたけど、一度参加してみたら、サーブ打ちまくりで、トスをいろいろ研究したり、打点を変えてみたり、コースを打ち分けてみたりと、はまってしまった。1時間サーブを打ち続けるとふらふらになったけど。トスが乱れるという欠点も、かなり安定してきた。

やっぱりスクールはボールが潤沢にあるから、集中してできるのが全然違いますよね。

いずれにせよ、特設レッスンなどのお陰でかなり対応できるようになってきたので、すごく嬉しい。

クラスによって実力に「揺れ」がある件

実は同じクラスでも、行く曜日によってかなり実力に差がある、ということが平日昼間に振り替えるようになって気づいた。コーチによっても違うんですね。

私がいる土日・夕方のクラスは普段仕事で忙しい人が多く、若い人や男性も多いので、平均して実力が高い。一方、平日昼間は年齢層が高く、また仲間で楽しんで受講しているケースもあり、「これで同じ初中級?」と思ったことも。だから、平日に振り替えることを考えると、なんとしても上のクラスに上がらないと、つまらないなあ、と思っていた。

今の自分の年齢を考えると、これ以上パワーアップや反応力を上げるのはかなり厳しく、同年代より上の人達がケガや体調不良でリタイアしていくのを見ていると、決して無理はできない。回数を増やすのもやめておいたほうが良さそうだ。だから、今の機会でクラスアップができなければ、たぶんこの先は無理だろうと思っていたので、今回のコーチからのお声かけはとても嬉しかった。

クラスアップを自己申告する人も?

このクラスアップをめぐっては、結構自己申告する人も多いということを最近知った。

「〇〇さんが上がったのに私も上げてください。」と直談判している人の話も聞いた。これ、わからなくもない。この春に上に上がっていた人の中にも、若干微妙な人がいたからだ。私も正直、え?この人も?と思ったからね。同じころにスクールに入ってきて、その人たちが仲良くなって、この人だけ上がれない、となったとき、スクールとしても、微妙だけど下のクラスでは上手いほうだし、平日昼間でそこそこの人も上がってたりすると、一緒に上げておいた方がいいかな~、という判断???などと・・・。(いや、失礼。でもこの人上げなかったら口の立つ人だしな~~。)それに、下から上がって来る人や上のクラスの空き状況から、調整することもありそうだし。

スクール側としては、欠席の多い人や週一の人よりも、イベントに入ってくれたり、複数受講してくれてる人、試合に参加してくれる人の方が大事なお客様なわけだし。いろいろ悩ましいところなんでしょうね。

私としては、自分に足りないものは何かをコーチに聞きに行くことはあっても、直談判はできないかな~、と思ったのでした。

とにもかくにも、これからは試合形式でボレーを使いこなせるように頑張る!と思っている次第です。